麻布 久太郎 + Bar la Hulotte



麻布 久太郎


その季節に採れる旬の京野菜を使った

おばんざいとすきやき、鴨なべのコースを

アンティーク家具とジャズの流れる店内で

ゆっくりとお召し上がり下さい。

京料理に合うワインも豊富にご用意しております。

( WEBより )


麻布 久太郎 HP →

食べログ→


東京都港区元麻布3-10-12

050-5589-7191 (予約専用番号)

03-3408-1206 (お問い合わせ専用番号)





青々した「 ツル( 植物 ) 」に

飲み込まれた?ような、外観。

あれ?なんだろう?と一瞬思うかも。笑


戦後すぐに建てられたという一軒家には、

アンティークな家具や小物が、沢山並んでいます。

古き良き昭和に、タイムスリップしたような..

そんな雰囲気にワクワクします♡


お洒落な誰かの家に

遊びに来たような感じも。


手書きのドリンクメニューも味がある〜


雰囲気をもっと味わいたくて

階段の側にあった蚊取り線香を

食後、部屋に置いてもらいました。笑


「 知る人ぞ、知る 」という

お店の雰囲気が、格別に素敵だと思う。

プラス

美味しいお料理に、満足♡


お料理は

すき焼き・鴨鍋・おばんざい

といったメニュー。


私達は、近江牛すき焼きにしました!

店員さんが丁寧に作ってくれる、すき焼きは

ザラメの砂糖を炒めていたので、関西風っぽい。


量が結構多いのですが..

さしが入りすぎないお肉なので、食べれちゃう。

( 食べ過ぎちゃう。笑 )


隣に似たような外観の

フレンチレストランがあります。

そちらの内装は、

リノベーションしているみたいだけど

いつか、そちらも行ってみたい!


テンションが上がった私達は

気になっていた、近くの Bar la Hulotte へ..






Bar la Hulotte

バー・ラ・ユロット


夜を象徴する鳥、フクロウという名の元麻布のバー。

ヨーロッパアンティークのインテリアを用い

礼拝堂を思わせる静謐な雰囲気は、大人の為の空間。

ヴィンテージのウイスキーや

葡萄香が心地良いマールフィーヌが充実します。

( WEBより )


バー・ラ・ユロット HP →

食べログ →

東京カレンダー → 

TERIYAKI →


東京都港区元麻布3-12-34 大野ビル 1F

03-3401-8839







実際は1Fにあるけれど、

地下にいるような.. 大人な雰囲気〜


こちらも久太郎と同じように

住宅地にあり、隠れ家という雰囲気です。


写真で伝わるか分からないけれど

なんというか、余韻のあるBAR。


主人は、タンカレーTENをトニックで割り、

私は、フレッシュなカクテルを作って頂きました♡


めちゃめちゃ美味しくて

どんどん飲めそう!

( ある意味危険です。笑 )


美味しい お酒が好きな方や

BARへのこだわりがある方に

是非、行ってみて欲しい〜 o(^ε^)♪