麻布 れとろ




和風テイストの本格フレンチが楽しめる

古民家を改装したレストラン。


箸で頂くフレンチコースをはじめ

もつ好きにはたまらない

豚の内臓のソーセージ「アンドゥイエット」や、

赤ワインにスパイスを加えじっくりと煮込んだ

「あんきもの赤ワイン煮」などの

アラカルト料理も豊富。


カウンターメインの一階と、

アンティークを基調とした二階席があり、

様々なシーンで利用できる。

( ↑ Rettyより )


食べログ →


東京都港区元麻布3-10-12

03-3478-2666







前にブログで紹介した 麻布 久太郎

隣にある古民家レストラン「 麻布 れとろ 」

私たちは、夜に伺いました。


麻布十番のメイン通りから

1本道を入り、住宅街に佇む

隠れ家のようなレストラン。


この辺って

建物の間から見えるヒルズなど

近代的なビルとのアンバランスな感じが

魅力的だったりするかも。


2F で食事をしましたが

アンティークな家具に

金屏風や、帯が飾られていて

内装が独特!


昭和な雰囲気でもあり..

不思議ですが

落ち着きます。笑


( 2Fは、私たちだけだったから

特にかな.. ? )


食事は

和風テイストの本格フレンチですが

結構、和風テイストが強い印象!


なかなか美味しいのですが

フレンチを食べると思って行くと

少しびっくりするかも?


個人的には

リゾットが美味しかったな♡





インスタは比較的に

更新できていたのですが..


最近、ドタバタしていて

ブログ更新をあまりできなかったー


余裕のあるときの更新になりますが、

よろしくお願いします♡


今週は、ゆっくりしているので

更新、頑張りまーす (^ε^)o


台風、大変ですょね..

皆さま、お気をつけください!